【Mac】Flutterの環境構築をまとめてみる

どーも、ぐるたか@guru_takaです。

flutterでアプリの個人開発をしようと思い、環境構築しました。備忘録として、まとめています。これから環境構築する方の参考にもなれば幸いです!

主な流れ

STEP.1
Dartのインストール
STEP.2
Flutterのインストール
STEP.3
flutter doctorでチェック

STEP1:Dartのインストール

$ brew tap dart-lang/dart 
$ brew install dart  //安全版
MEMO
オプションで--develをつけると、プレリリース版が使えます。
参考 Get the Dart SDK公式 参考 Flutterだけじゃない! Dart × Webフロントエンドの現状と未来mille-feuille code

STEP2:Flutterのインストール

公式サイトでFlutterのSDKをダウンロードした後、$HOMEディレクトリでzip解答。その後に、パスを通してあげましょう!
zipファイルがある公式リンク

.bashrc
export PATH="$PATH:$HOME/flutter/bin"
コマンドライン
$ source .zshrc
参考 Get the Flutter SDK公式

STEP3:flutter doctorで確認

flutter doctorで開発環境をチェックします。

コマンドライン
$ flutter doctor

すると、こんな感じでダメな部分を指摘してくれます。

ありがたいことに指摘箇所には解決方法がセットで載っています。なので、指示に従って進めていけば問題なく開発環境を構築できますよ!

最後にもう一度、$ flutter doctorでチェックして、問題なければセットアップ完了です!

Hello Worldしたい方は以下の記事にまとめているので、よろしければぜひチェックしてみて下さい!
【Flutter】VSCodeでHello Worldしてみる方法【画像あり】

参考リンク

参考 Flutter入門の入門 触りはじめの10分(インストール & Run)Qiita

コメントを残す